アオノ家のおでかけ

名古屋や知多半島を中心に愛知県(東海地方)をお出かけ、子育てなどの記録

ソニー創業者・盛田昭夫氏の生家「盛田酒造」の味の館を見にいってきたよ。味噌づくしのごはん!


今日はちょっとシブイところなんですが、一度見てみたかったので休みに行ってきました。

盛田昭夫氏の生家である盛田酒造

ご存知の方も多いと思いますが、ソニー創業者の一人・盛田昭夫氏は愛知県出身です。

盛田昭夫 - Wikipedia

氏の生家は「盛田酒造」という酒屋さんで、第15代当主でした。ソニー創業期には、盛田酒造がソニー社員の給料を払っていたと言われています。そして一時期は、ソニーの筆頭株主だったこともあります。

その盛田酒造の本社は名古屋市中区にありますが、もともとは常滑市にありました。そこに観光スポットになっている場所があるというので行ってみました。

盛田味の館 | 盛田株式会社サイト

盛田味の館 - Wikipedia

とりあえず行ってみたよ

海岸を車で走らせていると見えてきました。

f:id:aonokaban:20171121104145j:plain

いい天気でドライブ日和でした。

f:id:aonokaban:20171121104202j:plain

昔からある大きい蔵を、食事処に改装してそのまま使っているようです。

f:id:aonokaban:20171121104543j:plain

横にはこれまた巨大なカマがあり。

f:id:aonokaban:20171121104217j:plain

入口の横には自転車スタンドがありました。ロードレース?って言うんでしょうか。詳しくないんだけど、ピタッとしたウェアでヘルメットをかぶって前傾姿勢で走る、あれです。知多半島はロードレーサーのコースとしてよく利用されているようで、途中で自転車で走っている方もたくさんいました。とりあえず入ってみます。

人間・盛田昭夫展

f:id:aonokaban:20171121104253j:plain

入ってすぐに昭夫氏の巨大パネルがありました。

f:id:aonokaban:20171121104306j:plain

f:id:aonokaban:20171121104329j:plain

蔵の一角に「人間・盛田昭夫展」というのがありました。常設展です。昭夫氏の経歴や映像などが見れます。そんなに広くないので、10分ぐらいで見終わりました。

f:id:aonokaban:20171121104402j:plain

昭夫氏の使っていたパスポートや名刺が見れます。

f:id:aonokaban:20171121104416j:plain

学生時代のノートまでありました。

団体客だと工場見学もできるようです(要申し込み)。

ごはんは味噌づくし。おいしかった

f:id:aonokaban:20171121104429j:plain

そして、ここが食事処。天井がめちゃめちゃ高いです。横に樽が並んでいます。観光客っぽい人が多かったですが、地元のおばちゃん・おじちゃんと思わしき人達もいました。

f:id:aonokaban:20171121104441j:plain

みりん、しょうゆ、みそなどの調味料が販売されています。お酒の試飲もありました。

f:id:aonokaban:20171121104453j:plain

食事はレジ前で注文し、テーブルで待ちます。

私たちは「みそおでん」「みそ煮込みうどん」「五平もち」を注文しました。他には「みそ風味のざるそば」「木の芽田楽」などもありました。

写真はみそおでん。ダシがしみている具に、甘くて濃いみそがかかっています。娘と半分こするつもりだったのに、ほとんど食べられてしまいました。味噌汁も赤だし。とにかく赤味噌づくしで、ザ・愛知という感じ。おいしかったです。

あと「みそソフト」「みそカレー」というのもあって、とっても気になったんだけど、お腹いっぱいになってしまい、断念。ざんねん。

f:id:aonokaban:20171121104505j:plain

「ねのひ」は盛田酒造のお酒のブランドです。

f:id:aonokaban:20171121104522j:plain

山車のミニチュアもありました。かわいい。知多半島だと、半田の山車まつりが有名ですね。

以上です。海岸ドライブがとてもさわやかで楽しく、味噌おでんも美味しくて、楽しい一日でした。