アオノ家のおでかけ

名古屋や知多半島を中心に愛知県(東海地方)をお出かけ、子育てなどの記録

家族1年分の献立をルーティーンまわすだけで作る方法【手抜き・時短】


今週のお題「得意料理」今週のお題に初挑戦です。得意料理っていうか、「料理で得意なこと」です。微妙にずれててすみません。

うちでは、1週間の食事をルーティーン化していて、「今日のごはん何にしよう」という悩みを持つことはめったにありません。思考ゼロ。なので、それを紹介したいと思います。

 主婦雑誌によくある「1週間分の献立」とは少し意味が違います。「ずーっと1年間使えるルーティーン」を紹介したいんです。

読むのがめんどくさい人は、青字だけ読めば大体わかります。もしくは最後の「まとめ」だけ読んでもOKです。


EPL10480.JPG / Blue_Ray

ちなみに、百戦錬磨の主婦様で「1週間分の献立?チョロイわ!」って方はここで画面をそっ閉じください。スーパーで「あー今日の献立何にしよう、あれは作ったしこれも作ったし、もうめんどくさいわー」という奥様、あなた用です。ここに載っているのは、手抜きでしょこれ、と言われてしまそうなぐらい簡単な献立の立て方です。料理をされる旦那様、新米主婦様、ワーキングママ、これから一人暮らしを始めてしっかり料理したい方、などにも役に立つと思います。

食材は週に1回まとめ買い、買うものは定型化で時短

1週間に1回、食材をまとめ買い。買うものは定型化してます。

・納豆、豆腐、ベーコン

・牛乳、パン、卵

・肉×3、魚×2

・野菜(にんじん、ねぎ、青菜、玉ねぎ、ジャガイモ、トマト、きゅうり、レタス、ピーマンorブロッコリー、キャベツ、かぼちゃ、きのこ)

・トマト缶、コーン缶、乾めん、調味料

・鶏もも肉、インスタントスープ(月1回、コストコ)

これだけ。上記のうち、在庫のなくなったものをメモして買ってきます。食べる人数や好みによって食材は加減していいと思います。うちは人数が少ないので野菜は最小パック。

肉×3、魚×2、は晩ごはんの主菜です。あわせて5品を買ってきます。この時にはメニューは考えてません。安いもの、特売品などで選んでます。例えば今週は、肉は豚ロースのしょうが焼き用・豚コマ・牛うす切りで、魚は生サケ・さんま。買ってきたらすぐ冷凍庫へ。「肉」のワクにはチルドの餃子やシュウマイも入ります。「魚」のワクでイカやシーフードミックス、冷凍の揚げるだけフライを買ってきたりすることも。

買うものを定型化することで、買い物時間の時短になります。

鶏もも肉は冷凍庫に常備。鶏もも肉とインスタントスープは月1でコストコで買っていますが、コストコで買いにいく以前は、スーパーで一緒に買ってました。

朝ごはんはパンとごはんを交互にするだけ

朝ごはんはパンとごはんを一日ごとに交互にしているだけです。

月 パン、スープ、目玉焼き、副菜

火 ごはん、みそ汁、目玉焼き、副菜

水 パン、スープ、目玉焼き、副菜

木 ごはん、みそ汁、目玉焼き、副菜

金 シリアル

土 パン、スープ、目玉焼き、副菜

日 ごはん、みそ汁、目玉焼き、副菜

f:id:aonokaban:20171123001510j:plainf:id:aonokaban:20171123001043j:plain

下手な絵ですみません…。

 

スープはコストコで買ってきたインスタントのもの。副菜は夜に作った常備菜を朝も使いまわしているので、実質、目玉焼きとみそ汁(一日おき)しか作ってません。毎日目玉焼きだと飽きるでしょ、という方もいると思いますが、慣れれば食べるのもルーティーン化してきて思考ゼロでいけます(笑)。あと飽きないコツとして、「目玉焼きの下にベーコンを敷いて焼く」です。絵に描いてなくてすみません。毎日タマゴはラクですよ(さすがにここまでやると家族の同意が必要だと思いますが)。ちょっと飽きたなーと思ったときは、卵焼きにしたり、スクランブルエッグにしたり。

あと、寝坊したとき、忙しい日はシリアルだけで済ませています。

晩ごはんは肉と魚を交互にするだけ

晩ごはんは、主食はいつもごはんです。おかずは、肉と魚を交互にして、たまにその他にするだけ。こんな感じ。

月 肉、副菜

火 魚、副菜

水 肉、副菜

木 魚、副菜

金 その他、副菜

土 肉、副菜

日 その他、副菜

 

「その他」は、「カレー」「シチュー」「トマトスープ」「コンソメスープ」などの汁系のおかず

主菜は、作る直前にクックパッドで検索して出てきたやつを作ってます。例えば、今週の月曜だったら「豚ロース 薄切り」で検索して、いくつも出てくるので適当に1つ選んで作ります。インターネットが普及して便利になりましたね、「今、ここにある食材で作れるもの」がすぐにわかるんですから。

レシピ本を使うこともあります。ちなみに神レシピ本だと思うのはこれ。

クックパッド ☆栄養士のれしぴ☆のおいしいキッチン♪ (e-MOOK)
上地 智子
宝島社 (2015-12-07)
売り上げランキング: 1,349

 

そして副菜は簡単なものをぱぱっと一品。例えば「小松菜のおひたし」「かぼちゃの煮物」「ポテトサラダ」など、慣れれば流れ作業で作れるようなものばかりです。上記の神レシピ本にも載ってます。大量に作って1週間使いまわすのもいいと思います。私は一度に2~3日分の量を作っています。手を抜きたいときは「冷ややっこ」で済ませることも。

 

そして出来上がった今週の夕飯はこんな感じ。

月 豚みそ漬け焼き(豚ロース)、キャベツの千切り、カレーピーマン

火 鮭ホイル焼き(生サケ)、カレーピーマン、かぼちゃの煮物

水 から揚げ(鶏もも)、キャベツの千切り、カレーピーマン

木 さんま塩焼き、小松菜のおひたし、かぼちゃの煮物

金 カレー(豚うす切り)、小松菜のおひたし、かぼちゃの煮物

土 牛丼(牛肉うす切り)、小松菜のおひたし、サラダ

日 カレー(豚うす切り)、サラダ、ポテトサラダ

 

どうですか、なんか家族の献立って感じしませんか?これを1年間くり返すだけです。

しかし見返してみると、週の初めは張りきっていて、週末になるにつれて手抜きになるのが見事にわかる(笑)。あとカレーが一日おいて出てきてますが、金曜に大量作ったものを冷蔵庫で保管し、日曜はあたためるだけです。(え、ダメ?)

そもそも献立を作るのに時間がかかるのって、「何にしよう」って迷って、悩んでいる時間が一番かかっていると思うんです。その悩む時間をできるだけルーティーンに委ねてしまうと、大幅な時短になるわけです。「できるだけ品数は用意したいし、できれば豪華なものをつくりたいし、バリエーションも増やしたいし」などと考えているとどんどん時間は過ぎていきます。ある程度わりきってやることが大事です。一度やってみてください。

 


EPL10934.JPG / RayMay(62)

まとめ

「家族1年分の献立をルーティーンまわすだけで作る方法」

・1週間に1回、食材をまとめ買い。買うものは定型化して、在庫ゼロのものを買いたす。

朝ごはんはパンとごはんを一日ごとに交互に。おかずは毎日卵。

・晩ごはんの主食はごはん。おかずは、肉と魚を一日ごとに交互にして、クックパッドで検索して出てきたやつを作るだけ。たまにスープ系にする。

 これを一年くりかえす。