アオノ家のおでかけ

名古屋や知多半島を中心に愛知県(東海地方)をお出かけ、子育てなどの記録

浅田真央選手も練習していたという大須のスケートリンク場&大須商店街に行ってきたよ


休みの日。

浅田真央選手も練習していたという大須のスケートリンク(名古屋スポーツセンター)と、大須の商店街に行ってきました。

駅を出てすぐの大須スケートリンク

f:id:aonokaban:20171211091112j:plain

地下鉄の大須観音駅を出て近くにありました。歩いて2・3分ぐらいです。1~3階がスポーツセンターの施設、その上はマンションになっているようです。

ここのスケートリンクは年中無休だそうです。スケート選手も利用するだけありますね。

f:id:aonokaban:20171211093622j:plain

一般は18時まで。18時以降は練習生用のようです。

f:id:aonokaban:20171211093543j:plain

階段を上ると入口です。

f:id:aonokaban:20171211091127j:plain

写真の扉の左奥に見えるのが受付です。

f:id:aonokaban:20171211091137j:plain

入ってすぐ右手に選手のサインやサイン入りスケート靴などが飾ってありました。伊藤みどりさん、浅田真央さん、村上佳菜子さん、宇野昌磨さんらが練習されていたようです。

 利用料金は大人1800円、中高生は1600円、小学生・幼児は1200円(貸し靴代込み)。付き添い入場は400円。

料金は他のスケートリンクとそんなに変わりはありませんが、ここだけにあるサービスが。「2回利用してスタンプを押したら3回目は無料」というのがあるんです。よく行く方にはとってもお得。

受付を入ると、すぐにロッカーと貸し靴スペースがありました。子供のスケート靴は16㎝からです。娘の足は14㎝。スタッフの方が「二枚刃の子供のスニーカーにつけるタイプのもありますが…普通のスケート靴が履けるならそっちの方がいいですよ」とおっしゃってました。娘は16㎝のスケート靴でも平気そうだったのでそちらにしました。

そしてリンクの前の扉もすぐそこ。いざ入ってみます。

f:id:aonokaban:20171211093505j:plain

f:id:aonokaban:20171211093511j:plain

おおっ!入ったら途端に寒い!!入ってすぐに大きな垂幕が目に入りました。左から村上佳菜子さん、伊藤みどりさん、浅田真央さん、宇野昌磨さん。写真には写っていませんが、リンク脇の壁にも選手の似顔絵がたくさん書いてあって、可愛かったです。

場内はそんなに混雑していなく、かといってガラガラでもなく、ほどほどの具合でした。

f:id:aonokaban:20171211093518j:plain

貸出無料の三角コーンがたくさん置いてありました。初心者はコーンにつかまって、押しながら滑るといいようです。私は、これを考えた人天才か、と思いましたよ。初めて滑る娘も、コーンにつかまったらそこそこ歩けるんですよ。これを考えた人すごい。

そしてさすが有名スケートリンクだからでしょうか、練習生や滑るのが上手い人が多かったです。付き添いのママもたくさん来ていました。コーチに教えてもらっている女の子もいました。滑っている人の半分くらいはマイシューズだったように思います。

入った時は、ほとんど素人っぽい人がいなくて、これはド素人が来てはいけないところだったのでは・・・?と不安になりました。しかし徐々に一般の利用者も増えてきて、出るころには半々ぐらいの割合だったと思います。

1時間半ぐらい滑ったら娘が「もう出るー」と言ったので終わりにしました。

そして近くの大須観音へ

スケートリンクから歩いて2分ぐらいで着きました。めっちゃ近いです。

f:id:aonokaban:20171211093705j:plain

f:id:aonokaban:20171211093716j:plain

境内ではハトのエサが販売されています。エサをやっている人もいて、鳩がたくさん群がってました。娘もやりたいというのでエサをあげました。

f:id:aonokaban:20171211093726j:plain

お参りを済ませ横をみると、大須商店街の入り口が。せっかくなのでぶらぶらすることに。

大須商店街はとても広くて、ぶらっと全部まわりきれるような規模ではないんです。とにかく広い。とりあえず近くの通りを見てまわることに。

f:id:aonokaban:20171211093737j:plain

「水曜日のアリス」という若い女性に人気の雑貨屋&お菓子屋さん。入口せまい(笑)。入口横に行列用の整列ポールが置いてあったけど、この日は行列は出来ていませんでした。中に入るとかなりの混雑よう。「不思議の国のアリス」をテーマにしたアクセサリー、キーホルダー、文房具、お菓子などがところ狭しと並んでいます。しかも、500~1000円ぐらいのお手軽価格のものが多い。キラキラ好きな娘も夢中で見てました。

f:id:aonokaban:20171211093747j:plain

こちらは木工雑貨屋さん。けん玉や寄木細工などの昔ながらのおもちゃの他に、ベビー用のパズルやおもちゃ、キーホルダー、木のカトラリー、クリスマスオーナメントなんかもありました。

f:id:aonokaban:20171211093759j:plain

動物&楽器のキーホルダー。精巧です。かわいい。

そしてしばらく歩き、お腹もすいたのでご飯を食べてから帰宅しました。

娘に感想を聞いてみた

帰ってから「今日は何が一番楽しかった?」と娘に聞いたら、「ハトにエサをやったこと」という答えが。そこー?!(笑)

「スケートはどうだった?」と聞いたら、「すべったらしょぼんってなっちゃった」と言ってました。どうやら娘の頭の中では、アナ雪のエルサのように、最初からスイスイ滑れるイメージだったようです。それが、立つのもやっと、歩くのもおぼつかない…という状態で落ち込んでしまったようです。しかもね、その横では娘と大して年がちがわない子がターンやらをしているわけで。

でも翌朝になったら、「やっぱり楽しかった!」と言っていたので、そんなに嫌ではなかったようです。また遊びに行こうね、と言いました。

リンク