アオノ家のおでかけ

名古屋や知多半島を中心に愛知県(東海地方)をお出かけ、子育てなどの記録

学習机をどうするか問題


来年小学校に入学する娘の学習机をどうするか、というのをあらためて考えました。

まずどこを学習場所にするか?

最近は「リビング学習」も定着化してきていますね。リビングに置くことを考え、奥行や幅が狭いタイプの学習机も出てきています。

うちでも「娘の勉強は、まずはリビングで」という方向で考えています。まず、小学校1年生の子供が、自室で、一人で、勉強をスムーズに進めるのは大変だと思うのです。私自身も幼い頃にダイニングテーブルで勉強していました。最初はリビングで親が見ながらすいすい宿題をできるように助けてやって、宿題をやる習慣をつけるのが肝心かなと。

*************

けれど、うちにはリビングに学習机を置くには一つ問題があり。間取りが特殊で、リビングダイニングがかなり狭いんです。学習机を置くと、もう他にスペースはない状態。学用品を置くスペースがない。

仮に学習机を置くと考えた場合。ランドセルや体操服袋や教科書やらがリビングのそこらじゅうに溢れる、または、学習机がそれらの置き場所になってしまうということが想像できました。 

これでは本末転倒すぎる…!

「学習机を置くか、学用品ラックを置くか」の二者択一。

というわけで、リビング学習はダイニングテーブルで行うことにして、学用品ラックだけを新たに設置する方針にしました。

学用品ラックはまだ買ってないのですが、いわゆる「ランドセルラック」の購入はやめようかな…と思ってます。汎用性がなくて他のことに使えないし、いいものを選ぼうとするとけっこう高いです。今のところ無印のパイン材ユニットシェルフがいいかなーなんて思ってます。

LOHACOだと無印の商品でも1900円以上で送料無料になるけど、パイン材ユニットシェルフはないみたいです。残念。スチールユニットシェルフはありました。

じゃあ学習机はいらない?買わない?

じゃあ娘の自室に当面は学習机はいらない、ということになりそうだけど、これはこれで入学時に買おうと思ってます。その理由は二つ。

①勉強には使わなくても、娘にとっての「自分だけのスペース」というものができる。

自分のものはそこに置いてもらって、「自分のものは自分で管理する」っていう習慣をつけてほしいなと。片づけの練習にもなる。これは結構重要だと思ってます。それから、「自分の机」って子供にとって初めてのパーソナルスペースであって、ちょっとした心のよりどころになるような気がするんです。

②娘が「自分の机が欲しい」と強く言っている。

娘は小学生になるのをすごく楽しみにしていて、小学校に入ったら自分の机を使うことに夢を持っているみたいなんです。これで、机を買わないと言ったらすごくがっかりするだろうな…夢を壊したくないな…と思いました。

 そんなわけで、近いうちに、学習机を見にいこうかなと思ってます。

 ↓はカリモク家具を見に行ってみたときの記事です。

それでは。